Beauty College

【進路に迷ってるなら注目】美容専門学校を選ぶためのコツを紹介

ふたつの選ぶポイント

カリキュラムと学生の態度

化粧品

美容専門学校は非常に数多く存在します。
たくさんありすぎて、どこの学校がいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。
美容専門学校によってそれぞれ特色が異なりますので、違いを理解して慎重に選ぶ必要があります。
どの美容専門学校でも、美容師養成校として厚生労働省の規定に沿った内容の授業を1400時間程度行います。
学校ごとの違いがあるのは、美容師養成専門課程の他に学べる選択科目やイベントです。
選択科目はメイクやネイル、サロンワークなど、イベントはコンクールへの参加や独自のショーの開催、海外研修などがあります。
美容専門学校を選ぶ際は、専門課程はどこも同じことを学ぶのだから通いやすいところにすればいいと考える人もいますが、これは良くありません。
美容師として働きだすと、専門課程で学んだ知識や技術と同時に、関連知識や技能、独自の感性やセンスが必要となります。
こういったものは、課外授業やコンクール、ショーなどに取り組むことで磨かれていきます。
将来的に活躍できる美容師を目指すのであれば、専門課程以外の授業やイベントが充実しているカリキュラムの学校を選ぶといいでしょう。
また、学生の雰囲気も大切です。
美容専門学校によって、学生の雰囲気は大きく異なります。
学生が皆生き生きと熱心に学んでいるところもあれば、なんとなく通学している学生が多い学校もあります。
どちらがより切磋琢磨していけるかは言うまでもありません。
学校見学会を開催している学校も多いので、その機会にしっかりと観察するといいでしょう。

学費の他に必要な消耗品

メイク道具

ヘアースタイリストやエステシャン、メイクアップアーティストなどを目指して学べるのが美容専門学校です。
他にもネイルを学べたり、コースが多彩な美容専門学校が増えている状況です。
これらの職業を目指して入学する時に気になるのが、コースや費用などでしょう。
ですから、入学する前にコースの相場を把握しておくのもお勧めです。
学費はコースによって異なりますが、昼間の2年制で200万〜250万円が目安です。
ただ、200万円以下や250万円以上必要なところもあります。
決して安い学費ではなく、なぜ、高額になるのかというと実習が多かったり、国家資格を目指せる授業を提供しているからです。
他にも授業で使用する消耗品も必要です。
また、ほとんどの美容専門学校は学費にウイッグやはさみ、メイクセットなどは含まれていますが、追加で消耗品を購入する時には実費になる場合もあります。
はさみなどはプロ仕様なので高額になるものが多く、学費の他にも消耗品の費用を用意しておく必要があります。
また、働きながら学べる通信課程や夜間コースは昼間の2年制よりも学費は安くなります。
費用の心配がある方には奨学金や教育ローン制度を導入している美容専門学校も多いので気軽に相談する事が出来ます。
そして、費用や相場を調べたら、気になる美容専門学校の資料を請求したり、オープンキャンパスに参加して入学を決めるのもいいでしょう。
オープンキャンパスで授業の様子を確認したり、学生の声を聞けたり、貴重な体験ができます。

資格取得から就職まで

メイクアップ

美容専門学校で学べることは非常に多く、男性・女性に人気の美容の職業に必要な基礎知識や資格を得る事が出来ます。
美容専門学校では学校によって色々なコースを用意していると思いますが、美容師・ヘアメイク・ネイリスト・エステティシャンなどのコースが人気になっている学校が多い様です。
学校やコースによって通う期間が2年制・3年制であったり、通う時間帯も昼間や夜間のコースなど色々なコースが学生の目的に合わせて用意されています。
美容専門学校に通う目的として、多くの人は最終的には資格の取得と就職にあると考えます。
資格取得後にその資格を活かして希望する業界で就職をして、自分の技術を磨いたりお客さんに喜んでもらえるような施術をしていきたいとたくさんの夢を持っている人が多いと思います。
美容専門学校では資格を取得するために必要な学科・実技・国家試験対策などのカリキュラムを組んでおり、学生は安心して学び取り組む事が出来ます。
また学校内に専用のサロンを持っていたり提携しているサロンで実際に接客や施術を実習と言う形で携われる機会もあります。
実習と言う形で携わる事で自分が将来どの様な店舗で働きたいか、何年目までにどの様な仕事をしていたいかなどを実際に感じる事も出来て就職先を考える上でも非常にプラスになります。
美容専門学校の卒業生の就職内定率はとても高く、資格取得後多くの人達は希望する業界での仕事に就く事が可能になっています。

スキルアップにつながる

手

ジェルネイルを本格的に学ぶ為には、ネイルスクールに通うと充実したレッスンを受ける事が出来ます。基本的な爪のお手入れからジェルネイルの知識や技術を習得していきます。名古屋市内で通う場合は、インターネットなどで比較検討して選ぶ事が出来ます。

もっと読む

ネイルの資格を目指す方へ

ネイル

名古屋でプロのネイリストを目指すなら、ネイリスト技能検定の取得は欠かせません。しかし、難関の実技試験をパスするためには、ネイルスクールに入ることが一番の近道です。また、ネイルスクールには趣味コースもあり、お稽古感覚で通いたい方にも対応しています。

もっと読む

業界デビューへの近道

服

テレビ業界や出版業界で活躍するスタイリストは、ファッションに関心を持つ人にとって憧れの職業です。スタイリストになるには服飾関連の専門学校に通うのが近道で、現場研修など恵まれた教育環境の中で学ぶことができます。専門学校卒業後はスタイリスト事務所への就職にも有利となり、業界へのデビューも早まるのです。

もっと読む