Beauty College

【進路に迷ってるなら注目】美容専門学校を選ぶためのコツを紹介

業界デビューへの近道

恵まれた教育環境

服

芸能やファッションに高い関心を持つ人の間では、スタイリストと呼ばれる職業が憧れの対象とされています。
テレビや映画に出演する俳優・タレントや、雑誌・写真集などで活躍しているモデルは、撮影時に衣裳やアクセサリー・ヘアスタイルなどを整えなければなりません。
その役割を担っている職業がスタイリストで、一流のファッションセンスと撮影現場に合わせた臨機応変の対応力が求められます。
スタイリスト事務所などに採用されることでアシスタントとして仕事を学ぶことはできますが、ファッションに関する基礎知識や実技を事前に学んだ方が採用されやすいものです。
服飾専門学校ではスタイリスト学科を設けているところが多く、プロも活躍する現場で実技研修が受けられる点でも人気を集めています。
現場ですぐに役立つ専門知識と技術が学べることから、スタイリストを募集している求人の中には服飾専門学校卒業を採用条件としている例も少なくありません。
こうした服飾専門学校の多くはテレビ業界や出版業界にパイプを持っており、卒業後の進路を考える上でも有利と言えます。
テレビや雑誌などはスタイリストが活躍する最も華やかな舞台ですが、服飾専門学校で学んだ知識と経験が他の業種に生かされる場合も少なくありません。
服飾専門学校のスタイリスト学科で学んだ人の中には、アパレルメーカーや結婚式場・フォトスタジオ等で活躍している例も多く見られます。
ファッションに関連する企業に就職して企画・デザインを担当している卒業生も多く、スタイリスト学科で学ぶ知識も応用範囲が広いものです。
このような服飾専門学校を卒業してスタイリストの道を選んだ場合は、アシスタントとしての下積み経験を経た後、将来はフリーとしての独立も可能になります。
俳優やモデルの美しさを演出するのに大きな役割を果たすスタイリストになるためには、教育環境に恵まれた専門学校で学ぶのが一番の近道なのです。

基礎学習から豊富な研修

洋服

スタイリストになるためには独自のセンスだけでなく、基礎から学ぶ必要があるため、それらが指導される専門学校で学んでいくのがおすすめです。
専門学校ではスタイリストとして役立つ知識や技術を教え、即戦力になる人材を育成してくれます。
専門学校では資格取得や就職に力を入れているところも多いので、希望の現場での活躍が期待できます。
スタイリストは多くの人たちが憧れる職業でもありますが、服の知識やマナー、そしてプロデュース力がなければいけません。
専門学校では、それらを徹底して指導し、コーディネート術も身につけてもらうようにします。
また、大きな専門学校ではスタイリストの仕事分野として学科が分かれているところもあります。
スタイリストは専門的な分野で活躍していくため、雑誌やCM撮影、お店やファッションショーへ向けた専攻もあります。
自分がどういった道へ進んでいきたいのかを、専門学校を選ぶ時点で考えておくことが大切です。
専門学校は学校の授業以外にも、現場での研修もよく行われます。
プロのカメラマンと一緒に仕事をしたり、ファッションショーを手掛けたりするイベントもあります。
このような体験から現実味のある学びができ、就職へと役立っていきます。
就職の相談や支援も専門学校は充実しているため、生徒1人1人の将来を真剣に考えてくれます。
服に興味があったり、ファッションを手掛ける仕事をしてみたいと思う場合は、専門学校でスタイリストを目指していくことができるのです。

卒業生の就職状況を知る

ウーマン

スタイリストになるためには、服飾関係の専門学校に通うのが近道と言えます。
しかし、ファッション系の専門学校は全国にたくさんあるため、どの学校に通えばよいのか迷ってしまいます。
では、どのようなことを基準にして、服飾専門学校を選べばよいのでしょう。
まず一番大切なのは、将来スタイリストとして働くための環境が整っていることです。
服飾関係の仕事としては、デザイナー、パタンナー、バイヤーなど、さまざまな種類がありますが、スタイリストに特化した学科を備えている学校が適していると言えるでしょう。
スタイリストに必要なノウハウを学ぶことができ、将来に役立つ知識が得られます。
次に、どのようなカリキュラムを行っているのかも大切です。
学校によって、ファッションの方向性もさまざまであるため、自分のテイストに合ったファッションを扱っている学校であることも考慮に入れましょう。
オープンキャンパスに参加して、実際にどのような授業が行われているのか見るのも参考になります。
そして、卒業生がどのような職業に就いているかを知るのも、専門学校を選ぶ大きな指標となります。
スタイリストとして働いている卒業生が多い専門学校は、スタイリストとして活躍できる可能性も高まります。
このような基準を心にとめ専門学校を選ぶと、スタイリストとしての知識をつけられ、なおかつ憧れの職業に就ける確率も高まります。
しっかりと見極め、自分の将来のために後悔のない学校選びをしましょう。

スキルアップにつながる

手

ジェルネイルを本格的に学ぶ為には、ネイルスクールに通うと充実したレッスンを受ける事が出来ます。基本的な爪のお手入れからジェルネイルの知識や技術を習得していきます。名古屋市内で通う場合は、インターネットなどで比較検討して選ぶ事が出来ます。

もっと読む

ネイルの資格を目指す方へ

ネイル

名古屋でプロのネイリストを目指すなら、ネイリスト技能検定の取得は欠かせません。しかし、難関の実技試験をパスするためには、ネイルスクールに入ることが一番の近道です。また、ネイルスクールには趣味コースもあり、お稽古感覚で通いたい方にも対応しています。

もっと読む

業界デビューへの近道

服

テレビ業界や出版業界で活躍するスタイリストは、ファッションに関心を持つ人にとって憧れの職業です。スタイリストになるには服飾関連の専門学校に通うのが近道で、現場研修など恵まれた教育環境の中で学ぶことができます。専門学校卒業後はスタイリスト事務所への就職にも有利となり、業界へのデビューも早まるのです。

もっと読む